> 資料をさがす> 資料相談(レファレンス)> 資料相談(レファレンス)をする 

資料相談(レファレンス)をする

レファレンスは、研究や学習のほか、暮らしの中から出てくる疑問や、確認したい事柄、仕事の課題解決に役立つ情報やそのさがし方について、図書館の豊富な資料からふさわしい情報をご案内するサービスです。
 

どんなことを調べてくれるの?

所蔵調査・所蔵機関調査

「この本は図書館にありますか?」という質問はもちろん、岡崎市立図書館に所蔵がない場合は、全国の図書館の所蔵を調べます。

資料・文献紹介調査

質問・相談に対してどのような資料があるかを調査し、求めている情報が掲載されている資料などを紹介する調査です。例えば「岡崎市内の桜について、エピソードが書かれた資料はありますか」という質問に、適切な資料・情報を提供するお手伝いをします。

事実調査

例えば「岡崎公園に昔あった遊園地と動物園がいつできて、いつなくなったか知りたい」など、特定の事柄に関する事実について、適切な回答が書かれた資料を根拠にして求めている情報を提供します。

他にも…

「調べたいことがあるけど、どう調べたらいいのか分からない」などの質問も、まずはお気軽にひと声おかけください。

※ただし…
学習課題や懸賞問題などの解答や、法律相談、人生案内または身の上相談、病気の診断や治療についての判断など、図書館の資料から回答できない質問は回答できません。
 

資料相談(レファレンス)をする

資料相談の前に、次のページもご覧ください。過去に同じような相談をされたかたがいるかもしれません!!

レファレンス受付

中央図書館1階レファレンスライブラリーのレファレンスカウンターで行っています。(電話・メール・文書でも受付)
メールフォーム(岡崎市ホームページの「お問い合わせ」が新しいウィンドウで開き、図書館のサイトを離れます)

相談のとき、カウンターで伝えてほしい内容

  • 具体的なキーワード
  •  例)過去の情報の場合・・・「何年頃、明治初期など」
        地域の場合・・・「何町附近」
        種別・・・お菓子>和菓子>まんじゅう、などのように細かく
  • 今までに調査した資料名など、どこまでわかっているか。
  • 連絡先(調査事項に対して質問させていただく場合があります。)
 

回答にあたって

調査の結果について、資料情報を中心に回答します。(メール・文書で回答する場合、資料の該当箇所を送ることはできません)

遠方にお住いのかたで、来館が不可能な場合は、以下の方法で資料を提供します。

※電話・メール・文書でのレファレンスの場合、回答までに数日お時間をいただく場合があります。
※回答した内容について、レファレンス記録として公開させていただくことがあります。個人が特定されるようなものについては公開しませんが、公開について不都合等がある場合は相談時に申し添え願います。