> 学校の先生がたへ> 授業支援用資料の貸出について 

授業支援用資料の貸出について

 

学校における教科学習や総合的な学習の時間など、先生の教育活動を支援するために、図書館の資料を貸出・配送します。

対象

市内公立小中学校および愛知県立岡崎特別支援学校など

貸出期間

30日以内

貸出冊数

貸出冊数の制限はありません。ただし、複数の学校から同じテーマの資料についての要望が重複するときは、冊数調整をする場合があります。

貸出・返却方法

中央図書館から各学校へ配送・回収します。配送・回収日当日は、必ず職員の立ち会いをお願いします。ご利用前とご利用後は必ず資料の冊数と状態をご確認ください。

資料の管理・紛失

学校の資料と混在しないように保管してください。貸し出した資料を汚損・破損、または紛失した場合は弁償していただくことがあります。

申し込み方法

利用希望日の30日前から10日前までに、「授業支援用資料申込書」を提出してください。後日、中央図書館から「授業支援用資料貸出承認書」をファクスで送付します。