> 利用案内> 図書館の利用方法> 視聴覚資料の利用について 

視聴覚資料の利用について

 

貸出・返却

貸出

借りたい視聴覚資料を貸出カウンターにお持ちください。

返却

返却のときカウンターで中身の状態を確認します。
※視聴して不具合などがありましたら、返却時にカウンターへお申し出ください。
  • 破損しやすいため返却ポストへの返却はできません。
 

取り扱い方法

視聴覚資料は破損しやすいため、次の場所などに放置しないでください。

  • 直射日光のあたるところ
  • モーターや磁石のそば
  • チリやホコリの多いところ
  • 長時間高温となる車中への放置(カーステレオなどの機器内も含む)

ディスクをケースから外すときは、ケースの留め具(中心)を押して取り外してください。(無理に外すとディスクが割れる恐れがあります。)

ディスクの盤面(キラキラしている面)にキズをつけないようご注意ください。

 

視聴について

視聴前に変形、ヒビ及び破損がないか必ずご確認ください。

状態が不良だと思われた場合は視聴せず、返却時にカウンターへお申し出ください。
視聴により、ご自身の視聴機器などに故障が発生した場合でも、図書館では責任を負いかねます。
 

紛失・汚損・破損について

映像資料(DVD)を紛失・汚損・破損などした場合は、現金にて弁償していただきます。

図書館の映像資料(DVD)は著作者への補償金を含めた資料を購入しており、高額な費用を弁償していただくことになります。
取り扱いは十分注意してください。